06年第9戦
カナダ
トップページ
  F1 2006年結果  第9戦 カナダ ジル・ヴィルヌーヴ  F1パワー・フォース本文へジャンプ 
更新履歴
CONTENTS
F1ブログ
ドライバー別成績
サーキット別結果
バーレーン
F1マシン情報
日本人ドライバー列伝
オールタイムランク
年度別結果
1987 1988 1989
1990 1991 1992
1993 1994 1995
1996 1997 1998
1999 2000 2001
2002 2003 2004
2005 2006 2007
2008 2009 2010
2011
第9戦終了時ランク
ドライバーズ
1 アロンソ 84
2 ミハエル 59
3 ライコネン 44
4 フィジケラ 37
5 マッサ 28
6 モントーヤ 26
7 バトン 16
8 バリチェロ 13
9 ハイドフェルト 12
10 ラルフ 8
11 クルサード 8
12 ヴィルヌーヴ 7
13 ウェバー 6
14 ロズベルグ 4
15 トゥルーリ 3
16 クリエン 1
17 リィウッティ 0
18 スピード 0
19 アルバース 0
20 モンテイロ 0
21 佐藤琢磨 0
23 モンタニー 0
コンストラクターズ
1 ルノー 121
2 フェラーリ 87
3 マクラーレン 65
4 ホンダ 29
5 ザウバー 19
6 トヨタ 11
7 ウィリアムズ 10
8 レッドブル 9
9 トロロッソ 0
10 ミッドランド 0
11 アグリ 0
決勝結果 予選結果
ドライバー チーム P TP R
1 フェルナンド・アロンソ ルノー 70 10 84 1
2 ミハエル・シューマッハー フェラーリ 70 8 59 2
3 キミ・ライコネン マクラーレン 70 6 39 3
4 ジャンカルロ・フィジケラ ルノー 70 5 37 4
5 フェリッペ・マッサ フェラーリ 70 4 28 5
6 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 69 3 3 15
7 ニック・ハイドフェルト BMWザウバー 69 2 12 9
8 デビッド・クルサード レッドブル 69 1 8 11
9 ジェンソン・バトン ホンダ 69 0 16 7
10 スコット・スピード トロロッソ 69 0 0 17
11 クリスチャン・クリエン レッドブル 69 0 1 16
12 マーク・ウェバー ウィリアムズ 69 0 6 13
13 ヴィタントニオ・リィウッティ トロロッソ 68 0 0 18
14 ティアゴ・モンテイロ ミッドランド 66 0 0 20
15 佐藤琢磨(DNF) スーパーアグリ 64 0 0 21
16 ジャック・ヴィルヌーヴ BMWザウバー 58 0 7 12
17 ラルフ・シューマッハー トヨタ 58 0 8 10
18 ファン・パブロ・モントーヤ マクラーレン 13 0 26 6
ルーベンス・バリチェロ ホンダ 11 0 13 8
フランク・モンタニー スパーアグリ 2 0 0 23
ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1 0 4 14
クリスチャン・アルバース ミッドランド 0 0 0 19
ファステストラップ キミ・ライコネン 1”15.841 
1 F・アロンソ 1"14.942
2 G・フィジケラ 1"15.178
3 K・ライコネン 1"15.386
4 J・トゥルーリ 1"15.968
5 M・シューマッハー 1"15.986
6 N・ロズベルグ 1"16.012
7 J・P・モントーヤ 1"16.228
8 J・バトン 1"16.608
9 R・バリチェロ 1"16.912
10 F・マッサ 1"17.209
11 J・ヴィルヌーヴ 1”15.832
12 C・クリエン 1"15.833
13 N・ハイドフェルト 1"15.885
14 R・シューマッハー 1"15.888
15 V・リィウッティ 1"16.116
16 D・クルサード 1"16.301
17 M・ウェバー 1"16.985
18 S・スピード 1"17.016
19 T・モンテイロ 1"17.121
20 C・アルバース 1"17.140
21 佐藤琢磨 1"19.088
22
F・モンタニー 1"19.152
いきなり、モントーヤがロズベルグにぶつけセーフティカー導入。その後モンテイロとアルバースのミッドランド同士の恒例同士打ち発生。果敢に追い抜きを賭けるクルサードは粘りまくり最後にバトンを交わし入賞。ウィングの寝かせ方を見るとやはりほんだはまったくグリップが足りない状況であることがわかる。ホンダは全く振るわず全滅。トゥルーリ奮闘し今季初入賞3ポイント獲得。上位5台は前戦イギリスと同一順位、そのうえランキングまでも全く同一順位。今シーズンの結果が確定してしまったのかもしれない。アロンソ楽勝。ライコネンは不運の3位、シューマッハーは驚異的な追い上げで2位、フィジケラはフライングが最後までたたり4位。好調のBMW勢はハイドフェルト入賞するもヴィルヌーヴが入賞狙う走りを続けるが残り11周でオーバースピードでクラッシュ。琢磨選手は最後でクラッシュするも完走扱い15位。
        
土曜フリー走行結果 金曜フリー走行2 金曜フリー走行1
1 F・アロンソ(F) 1"15.455
2 G・フィジケラ(R) 1"15.521
3 J・ヴィルヌーヴ(S) 1"15.554
4 N・ハイドフェルト(S) 1"15.616
5 K ・ライコネン(M) 1"15.902
6 M・シューマッハー(F) 1"15.959
7 J・P・モントーヤ(M) 1"15.975
8 R・バリチェロ(H) 1"16.334
9 F・マッサ(F) 1"16.348
10 S・スピード(TR) 1"16.493
11 C・クリエン(RB) 1"16.660
12 J・バトン(H) 1"16.673
13 M・ウェバー(W) 1"16.710
14 D・クルサード(RB) 1"16.765
15 N・ロズベルグ(W) 1"16.765
16 V・リィウッティ(TB) 1"16.928
17 J・トゥルーリ(T) 1"17.503
18 T・モンテイロ(MF1) 1"17.747
19 R・シューマッハー(T) 1"18.212
20 佐藤琢磨(SA) 1"18.926
21 F・モンタニー(SA) 1"19.160
22 C・アルバース(MF1) 1"19.531
1 R・クビカ(S) 1"16.965
2 F・アロンソ(F) 1"17.095
3 A・ヴルツ(W) 1"17.337
4 K ・ライコネン(M) 1"17.490
5 A・デビッドソン(H) 1"17.627
6 G・フィジケラ(R) 1"17.805
7 M・ウェバー(W) 1"17.848
8 V・リィウッティ(TR) 1"18.009
9 N・ハイドフェルト(S) 1"18.015
10 J・ヴィルヌーヴ(S) 1"18.035
11 R・ドールンボス(RB) 1"18.201
12 R・バリチェロ(H) 1"18.279
13 J・バトン(H) 1"18.429
14 C・アルバース(MF1) 1"18.503
15 M・シューマッハー(F) 1"18.549
16 R・シューマッハー(T) 1"18.614
17 J・P・モントーヤ(M) 1"18.761
18 C・クリエン(RB) 1"18.865
19 J・トゥルーリ(T) 1"18.868
20 S・スピード(TR) 1"18.907
21 N・ロズベルグ(W) 1"19.048
22 F・マッサ(F) 1"19.099
23 G・モンディーニ(MF1) 1"19.138
24 D・クルサード(RB) 1"19.313
25 N・ジャニ(TR) 1"19.541
26 佐藤琢磨(SA) 1"19.624
27 山本左近(SA) 1"20.197
28 T・モンテイロ(MF1) 1"20.262
29 F・モンタニー(SA) 1"21.434
1 R・クビカ(S) 1"16.390
2 A・デビッドソン(H) 1"18.306
3 A・ヴルツ(W) 1"18.941
4 M・シューマッハー(F) 1"18.994
5 R・バリチェロ(H) 1"19.070
6 J・バトン(H) 1"19.165
7 N・ジャニ(TR) 1"19.258
8 R・ドールンボス(RB) 1"19.681
9 V・リィウッティ(TR) 1"20.154
10 C・アルバース(MF1) 1"20.646
11 T・モンテイロ(MF1) 1"20.799
12 R・シューマッハー(T) 1"20.861
13 F・モンタニー(SA) 1"21.783
14 佐藤琢磨(SA) 1"21.891
14 山本左近(SA) 1"23.159
14 F・マッサ(F) 1"23.179
14 J・トゥルーリ(T) 1"24.029
2006年各グランプリ結果へ
第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦
第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦 第12戦
第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第18戦